2016/09/02 11:34

製品になってしまうと

写真の様な内側は見る事が出来ません。

本体とマチ(垂直に立上っている部分)を

縫ってますが内側にステッチが出ていない事で

中に入れた名刺に干渉しません。

名刺の角が折れたり潰れる事もありません。

基本的に共革合わせ(つるつるした革の面)で

貼り合せて制作している事もあり

出し入れはスムーズに行えます。