2016/08/27 23:35

各パーツを正確に(1ミリでもずれると不具合がおこります。)

革から切り出した後

手縫いの為のガイドの穴を「菱目打ち」と言う道具で

開けて行きます。

ホックなどは、この段階で付けておかないと

後々付ける事が出来ません。

殆どのパーツは「2枚の革を貼り合せ」ております。

革は1枚より、2枚貼り合せたほうが強度もでますし

革をふっくらした質感にする事もできます。